ベストを探しに行ったのですが、見つかりませんでした

先日友人とショッピングに出かけた時、とてもリーズナブルで可愛いベストを見つけました。十分アウターとして着ていけるデザイン、友人は無地の物を、私は柄の入ったものを購入しました。
お互い便利に使いこなしているのですが、久しぶりのベストに私は、この便利さと暖かさを再認識、背中が暖かいと随分違いますよね。しかも手元も邪魔にならず気軽に羽織れてとても便利、もう一枚欲しいと今日探しに行ってきました。
先日も本当は無地の方が使い勝手が良いと思って探したのですが、サイズがなかったので柄物をチョイスした私、次は無地の物をと探すのですが、なかなか気に入る値段の商品がありません。
探す時って、なかなか思い通りの物と出会わないんですよね。
結局ベストは諦めて、子供用の服だけを買って帰宅しました。
まあ焦ることも無いので、この先バーゲンででも見つかるといいなあと考えています。
最近バーゲンが早くなり、値下げ率も高くなりましたよね。
年が明けたら友人たちとバーゲン巡りをして、気に入った商品を見つけたいと思います。
来年の話なんて気が早いと自分でも思いますが、私にとっては最高に楽しみな友人たちとの時間、それを目指して年末年始の怒涛のような忙しさを乗り越えたいと思っています。

運は凡人並み?

子供の頃、初めて懸賞というものに応募した時のことを思い出しました。
小学生の時に少女漫画誌の“なかよし”を買っていて、セーラームーンが大好きだった私。
よく絵をマネして描いていたのも懐かしい思い出です。

応募したものは、そのセーラームーンが変身に使っていたブローチだったかコンパクトだったかを模したものが何名かに当たるというものでした。
当たる気満々で、応募してからは毎日商品が手元に届く日を心待ちにして、それを使ってる自分を想像したりして楽しみで仕方なかったのを覚えています。

結果は、外れでした。
発表される号で当選者リストに自分の名前がないのが信じられなくて、どれだけ落ち込んだことか…いやもう覚えてませんが。
とにかく100%当たる気でいた当時の自分に驚きます(笑)

その2~3年後、別の少女漫画誌で200名に当たるという手帳が当選しました。
その後も何度かいくつかの懸賞に応募して、自分の運としては当選者数が数名になると厳しいけど数十名以上だと比較的当たりやすいことがわりました。
私の運というかもしかしたら大抵そういうものなのかな?という気もしますが。

ちなみに抽選する側になったこともありますが、「はがきが目立つようにマーカーやシールで周りを装飾するといい」というのは、その後の処理の都合上逆にはじかれることもあるので、必ずしも良しではなかったりします。

約束破る彼氏とか

なんかもー
ないですよねー
彼氏が嘘ばっかつくんですよ。

どーなんですかねー
今日もまぁ、2人で飲み会に誘われて行くことになりまして。

行くところまではいいんですけど、明日朝からバイトだから1次会で帰る約束をしてたんですよ。
でも、2次会まで行かされ、歌いもしないカラオケに来たんですよ。

その時点でムカついてたのに、最終的に女の子が終電逃したからとか言って始発までファミレスにたまるのに付き合うとかいいだすんですよ。

別に女の子送りに2人っきりになるとか全然気にしないし問題ないんですよ。

でも、
これはおかしくないですか?

そして、
こいつ私の目の前に座ってるくせに話しかけないどころか目も合わせないという始末。

これはもう
怒ってもいいんじゃないですかね。