これっていわゆる、青春ってやつ

学生生活。

もう何年も前のことだけど最近ふと思い出すのでなんとなく書き出してみようかな、なんて思いまして。

中学の頃は友人たちと騒いで反抗してっていうのがかっこいい!と思ってるお年頃。

お陰様で生徒指導の先生にお世話になりっぱなし、ドヤされまくりでした。
今となってはいい思い出ですが(笑)
まあその反動でか、高校生活は穏やかに!と心に決めて入学した女子校。

おしとやかな、可愛らしい女の子の集まりだと思っていました。

入学するまでは…
想像と違いました。
おしとやかって何?あれ?中学の延長じゃない?
そんな言葉が頭の中を巡っていました。

案の定、友達すぐできるし結局騒いで怒られる(笑)
そんな学生時代が終わり、もう何年も経って最近結婚して、妊娠もしてからよく思い出すんですよね。

怒られてたことばっかり。

でもそれが、なんかクスクス笑えちゃって楽しくて、、
その当時は「怒られてだるい!」とか「先生嫌い!」とかそんな事しか言えなかったけど、今更になって「問題児が集まったよね」と反省してみたり(笑)
本当によく思い出すなぁ、中学高校時代。

もう一回戻って、ちょっとだけバカ騒ぎしたいなぁ。

誰にでも戻ってみたい過去ってあるのかな。

台湾で飲んだタピオカミルクティーがまた飲みたい!

去年、初めて台湾に行きました。
ツアーに申し込まず、友人と二人で電車に乗って移動し、あちこちのんびり回りました。

台湾と言えば食べ物が美味しいことで有名ですが、これが噂に違わぬ美味しさでした。
特に夜市の屋台の食べ物は本当に最高で、胡椒餅、排骨飯など、日本人の口に合う安くて美味しいB級グルメがたくさん。
そこで私は、口直しにタピオカミルクティーを買ったのですが、これがとても美味しくて忘れられなくなりました。

日本に帰ってからも台湾のタピオカミルクティーが飲みたくて仕方なく、某コンビニでタピオカミルクティーを発見した時は真っ先にそれを買いました。

しかし、やっぱり違うのです。
台湾のものとは。
タピオカの食感も違う、ミルクティーの味も違う。
ほんの少しの違いなのですが、あの感動的な美味しさとは違うのです。

気の済まなくなった私は、自分で乾燥したブラックタピオカを購入し、自分でタピオカミルクティーを作ってみたのです。
が、やっぱり違う・・当然コンビニの味にも及ばず、ひどい出来になってしまいました。

やっぱり台湾に行かないとダメなのでしょうか。
今度は日本にある台湾料理店に行ってみようかと思いますが、私の本場のタピオカミルクティー探しはまだまだ終わりそうにありません。

集団的自衛権は必要か。

現在国民の間にも集団的自衛権が必要かどうかという議論があります。
はたして集団的自衛権は持たなければならないのでしょうか?
答えは必要です。
いや、より正確にいえば、行使容認を認める以外に選択肢はない、というべきでしょう。

国連の加盟国である以上、集団的自衛権は行使容認するしかないのです。
国連肩章の助け合いのもと、集団的自衛権を否定しているのは日本1ヶ国だけです。

だったら国連にいるべきではありません。
完全に自主防衛に舵をきるべきです。
それができないのならば、国連加盟国たる義務を果たすべきではないでしょうか。

「いや、日本は誰が攻撃されていようが他国の争いは関知しない。
誇りをもって見捨てる。
たとえ外国の船に日本人が乗っていても見捨てる。
だけど日本が襲われたら助けてくれ。
金は出すから血は流せ。
」などという論が、世界で通用しないことは考えるまでもなく明らかです。

今日は風邪引き

朝晩の気温が寒くなってきました。
昼間は暖かくて、かな薄着の感じでも良いですが朝は結構寒い日が続きますね。

そうなると体調を崩しやすくなりませんか?

我が家では、私と3歳の娘ちゃんがダウン気味です。
娘ちゃんは、何日か前から夜になると喉が痛いと言って眠れなくなるのです。
咳も少々、出始めました。

私はというと、秋の花粉症でしょうか?
朝晩に特に鼻水が出てティッシュが手放せない感じになっています。
クシャミも多く出るし、何となく目もゴロゴロとするし、喉も何となく痛いような気がします。

そこでやはり風邪は引き始めが肝心という事で、病院に行ってきました。
何処の病院も込んでいるものですね。
8時前に予約の受付にいったら、もうすでに10人くらいの患者が居ました。
10時くらいになりますと言われて一旦帰宅します。

先生にやっと診てもらうと、娘ちゃんは初期の風邪で喉が赤い、私はやっぱりアレルギーで鼻水が出るだろうとのことでした。

薬をもらって一安心、今日はゆっくり午後はしていましょう。