バドミントン

バドミントンは楽しいですね!
マイナーなスポーツで、少し前に男子の世界大会で日本が優勝してもニュースで取り上げられたのは少しだけ…。

ですが、バドミントンはとても面白くて楽しいんです!
体育館の中で本気でやるバドミントンは、窓やドアを全部締め切って無風の状態で行い、公園でやる羽根つきからは想像できないくらいはげしくて、緊張感・スピード感・迫力は申し分ない!
私は小学生の頃からずっとバドミントンをしてきてますが、バドミントンの魅力を知ってもうやめられません!
バドミントンは競技をするプレーヤーも面白いですが、応援するときもハラハラドキドキで手に汗を握りるくらい楽しいんです。

ですが今、バドミントンの競技人口は少しずつ減って行っています。

なんでこんなに楽しいバドミントンがマイナースポーツなんだろう?ととても不思議で、いつかは野球やサッカーみたいにメジャーなスポーツになって欲しいと願っています!

ディズニーシーのお気に入りアトラクション

ディズニーシーで、毎回必ず行くのが、「タートルトーク」です。

このアトラクションは、ニモに登場するキャラクター、魚と話ができる装置を使って、カメのクラッシュとお話ができるという設定の、体験型アトラクションです。

質疑応答コーナーがあるのですが、いつも、クラッシュの受け答えには驚かされます。
観客は好きな質問をするので、回答を用意しておくことはできず、アドリブで全て受け答えしなくてはいけないのです。
前回も、女の子が今悩んでいることについて聞かれると、友達との三角関係に悩んでると言い出し、会場は何ともいえない雰囲気に包まれましたが、クラッシュはお手の物でおもしろおかしく応えてくれて、とても楽しかったです。

クラッシュの役を務めている人は、かなり話術に長けた人なのだといつも感心してしまいます。

このように毎回少し違った展開があるので、毎回行きたくなるアトラクションです。

子供に質問

今日は子供に質問してみました。

・ママとパパ、どっちが好き?
  →パパ(やさしいから)
・ママのきらいなところってどこ?
  →すぐ怒るところ
・ママの好きなところってどこ?
  →やさしいところかな
・ママに直して欲しいところって何?
  →怒るところ
・パパのきらいなところってどこ?
  →ない
・パパに直して欲しいところって何?
  →すぐ足をぶつけるところ(柱の角など)
・パパの好きなところってどこ?
  →ない(「公園連れて行ったりしてくれるじゃん」と言ったら「あー、そうだね…(好きなところは)寝る前に遊んでくれるところかな」と後から訂正)
ママ、反省。

質問攻めでフェアじゃないと思ったので、私も返答してみた。

・子供の好きなところ
  →おもしろいところ
・子供に直して欲しいところ
  →何をきいてもすぐ「忘れた」というところ
こんなにしゃべったの久しぶり。

寝る前の子供とのコミュニケーション、もっと大切にしないとなーと思いました。

趣味探し☆

ニート生活も2ヶ月を過ぎると、飽きが出てくるもので(笑)、何か趣味を見つけようと今日は本屋さんに行ってきました!
ですが、裁縫や料理などの雑誌をパラパラとめくってみるものの、難しそうでなかなかコレだ!というものがありません。

そんな中唯一私の興味を引いたのは、今流行りのアイシングクッキーの本♪
簡単に言うとクッキーにお絵書きをするというものです。

元々絵を書くことが好きな私は、これなら少しずつ練習すれば上手に書けるようになりそう!とワクワクしながら本を購入し、クッキーやアイシングの材料を買って帰りました。

しかし、私の中では『簡単にできそうだ!』と甘くみていたアイシング…これがとっても繊細で難しい作業だったのです。

クッキーに絵を書くいわば絵の具のような役割を持つアイシング材の中でも、作り方が水を混ぜるだけという一番簡単なものを使ったにも関わらず、微妙な水の配合が難しく、満足のいく完成品ができぬまま結局放置…。
人生の厳しさを再認識させられました…。

せっかく趣味を見つけたと思ったのに~!と振り出しに戻ってしまったのでした。