腰が低すぎる歯医者さん

現在通院している歯科の先生はとても物腰の柔らかな方で、治療方法もとても穏やかな感じなんですよね。

ただ、その先生のお人柄のせいなのか、繁華街の真ん中という立地のせいなのか、いつ訪れても待合室はぎゅうぎゅう詰め。
身の置き場のない状態でじっと立って待っているのは、なかなかに辛いものがあります。

そういえば、昔はこの歯科は「予約制」だったのですが、あまりにも『やっぱり今日はやめます』と怖気づいてしまう方が多かったのか、今では予約不要の「早い者勝ち制」になっています。

女性の助手の方は皆さんしっかりとした方ばかりなのですが、治療が終わった後には、先生は(おでこを床にぶつけるんじゃないか?)という勢いで何度もお辞儀をされます。

そして最近になりようやく気づいた事は、この先生は「優しい」というよりも、「極度のお人好しなのだ」という事です笑。

最近では虫歯の治療も兼ねて、そんな先生の「お人好しぶり」も楽しみにしながら通院しています。

久々の再会、久々の恋

小学生に上がったばかりの息子に、幼稚園で仲良くしてくれていた女の子のお友達から連絡が来ました。

年長さんの夏にお父さんのお仕事の都合で関西に引越ししてしまったので、会うのは1年ぶりくらいです。

お母さんの実家は東京都内らしく夏休みを利用して帰省しているとの事で、一緒に遊ばないかというお話でした。

幼稚園に通っていた時からその女の子一筋に想いを募らせていた息子に久しぶりの春がやってきました。

二つ返事で遊ぶ約束をして、当日合計4人(男2:女2だったのですが息子が「ちょうど良いね」と言い出してました、何がちょうどいいんだ・笑)で遊びに行くことになったのですが、せっかく再会しても男の子同士で3DSのゲームをしていて女子と全く会話をしていません。

いいのかそれで……と思いながら様子を見ていたのですが、最後の方になってやっと大好きだった女の子と一緒に遊ぶようになりました。

どうやらちょっと気恥ずかしかったようです。

そういえばうちの息子はハニカミ王子でした。

毎回こんな感じなんですけど、久々に会った想い人と楽しいひと時が過ごせてなによりです。

料理男子

料理ができるってなかなかのスキルだと思います。

特に男性の場合は、料理ができると単身赴任したり一人暮らしになっても大丈夫ですよね。

実際、私は、大学生で一人暮らしをしています。
もう4年目ですが、料理をもっと作れるようになりたいと最近感じました。
(遅すぎですよね)
今のところ、カレー、コンソメスープ、リゾット、ドリア、うどん、お好み焼き・・・と作れるのですが、レパートリーが少ないというより、野菜系の料理あんまり作ったことがないんです。

そこで、野菜を作った料理ができるように安い野菜をたくさん買って、おいしそうな野菜料理を作ろうと考えました!
考えついたのは、麻婆なす、焼きなすです。
なすばっかり・・・
麻婆なすはなんとか作れましたし、作り方もだいたい覚えました。

焼きなすは皮をむくとき熱いので、もう作らないと決めました。

これから残り少ない大学生活で野菜料理極めます。