きのうのこと

最近、3か月になった息子が昼間に起きている時間が長くなってきたこともあり、二人きりの時間を持て余すようになってきました。
しかし、区民センターなどは、もう少し月齢の進んだお子様が多いためなんとなく気後れしてしまい、2度目の訪問を足踏みしている状態でした。

そんな時に、知人から図書館で読み聞かせのイベントが定期的に行われていることを教えてもらいました。
これなら、バタバタ駆け回る子もいないだろう、と早速行ってみました。

10畳ほどのスペースで、ボランティアの方が2名、絵本の読み聞かせとわらべうたをうたって楽しむ、というもので非常にコンパクトで親密感のある会でした。
絵本も、母親と子供が触れ合いを楽しめるような内容のものが多く、普段とはまた違う気分で息子を抱っこすることができました。
わらべうたも聴き取りやすいのか、にこにこと笑顔で聴いており、やはり昔から根付くものというものはちゃんと理由があるんだな、と思いました。

2週間に1度のペースで行われているので、今後も継続して遊びに行こうと思いました。